【メイプル2】全職業のビルドとメリット・デメリットのまとめ

【メイプル2】全職業のビルドとメリット・デメリットのまとめ

全職業やってみてから書こうと思ってましたが、既に海外で分かり易くまとめられてたので紹介します。

 

各職のメリット・デメリットとスキル振り

 

順番に書いていきます。

 

レンジャー

メリット
・パーティメンバーのクリティカル確率を上げるバフスキルが使える
・多段ヒットスキルが多い
・DPS継続ダメージがかなり高い
・初心者向け

デメリット
・スキルを撃つ時足が止まるのでソロプレイは不向き
・防御力が低い

 

PVP(対人)ビルド

PVE(対モンスター)ビルド

 

レンジャーは別記事でもガイドを書いたので是非ご覧ください:レンジャーオススメのスキル振りと戦い方【弓ガイド】

 

 

ヘビーガンナー

メリット
・範囲攻撃が強い
・ダンジョン、レイド、ワールドボスなどで高い総ダメージ量を出せる
・MOB雑魚狩りはゲーム中最速

デメリット
・動きが遅い
・移動する敵に対してはDPSは低くなってしまう
・スキル詠唱時間と攻撃モーションが遅い
・柔らかい

 

PVP&PVEビルド

 

 

プリースト

メリット
・味方と自分を回復出来る
・簡単にフレンドを見つけられる
・SPの回復速度を増やすスキルが使える(PTメンバーにも有効)
・レイドで活躍出来る

デメリット
・ソロでのレベリングがきつい
・移動スキルが少ないので機動力が無い
・DPSが低い

 

DPSビルド(ダンジョン・レイド)

 

ソロPVEビルド

 

サポートビルド

プリーストの個別ガイドはこちら→プリーストの色々なビルドと戦い方【ヒーラーガイド】

 

 

ウィザード

メリット
・操作が簡単
・味方のダメージを増やすバフスキルが使える
・DPSが高い
・ボス戦闘に強い
・優秀な移動スキル

デメリット
・柔らかい
・SPの消耗が激しい

 

PVEビルド

 

PVPビルド

ウィザードの個別ガイドはこちら→ウィザードのビルドと小技【魔ガイド】

 

 

アサシン

メリット
・操作が楽しい
・DPSが高い
・クリティカル率が100%になる最強スキルを持っている
・機動力が高い

デメリット
・脆い
・動き回りすぎる

 

PVE&PVPビルド

 

アサシンと聞くと近接キャラだと思いがちですが紛れもない遠距離職です。

DPSはどうやらメイプル2で最強らしいですが、現在バグってて近くでスキルを撃たないとダメとかなんとか。

※このバグは6月12日のメンテナンスで修正されたようです

 

 

シーフ

メリット
・機動力が高い
・PvP対人戦が強い
・DPS最強のポテンシャルを持っている プレイヤーの操作スキルを極めればアサシンのDPSを超えるかも
・自分の攻撃速度を上げるバフスキルが使える

デメリット
・操作が上手くないとDPSが出せない
・地雷キャラに見られがち
・ゲーム中一番操作が難しいキャラ
・脆い

 

PvP&PvEビルド

 

自分はまだやったことが無いですが、キャラの解説を見るととにかく操作が難しいという事ですね。

 

 

ルーンブレイダー

メリット
・SP回復力が高い
・MOB狩りが強い
・プレイスタイルを色々変えられる
・遠距離攻撃が得意

デメリット
・脆い
・動きが遅い

 

ソロPvEビルド

 

パーティー用ビルド

 

ルーンブレイダーは現在未実装です。
※先日実装されました!

個別ガイドはこちら→ルーンブレイダーのビルドと戦い方

 

バーサーカー

メリット
・DPSは最強に近い
・防御力が硬くて回復力もある
・ライフスティール体力吸収スキルがある
・ダメージ瞬間火力が高い
・操作が楽しい

デメリット
・回復ポーションと薬草の消耗が激しい

 

PvE&PvPビルド

 

 

ナイト

メリット
・メイン盾が出来る
・敵にデバフをかけられる
・一見初心者向けだが使いこなすのは難しい

デメリット
・DPSがしょぼい
・運ゲー要素がある

 

ソロ用ビルド

 

パーティー用ビルド

 

引用元:Classes Pros and Cons + Builds 「2018」 「WIP!」

 

 

初心者におすすめのキャラクター

まだ全部のキャラを作った訳ではありませんが、やりこめばどの職業も火力は出せるようになるみたいです。

 

なので各キャラのメリット・デメリットを見てやりたいキャラをやるのが一番ですね!

 

ただ、プリーストとナイトだけは他の火力職と違って特別な動きが要求されるので初心者の1キャラ目に作るのはあまりオススメ出来ません。

 

 

まとめ

以上全てのキャラクターのスキル振りと簡単な紹介でした。

 

ただ、ここにある画像の通りスキル振りをしようと思ってもスキルポイントが足りないと思います。

レベルアップ以外でスキルポイントをゲットする方法はこちら:ステータス・スキルのポイントを貰う方法一覧

 

にまとめてあるので是非ご覧ください。