【メイプル2】「凶暴な○○ボックス」金策のやり方と性能について

【メイプル2】「凶暴な○○ボックス」金策のやり方と性能について

今回は生活技術の「鍛冶」「細工」で製作出来る「凶暴な○○ボックス」金策と装備の性能について紹介したいと思います。

 

凶暴な○○装備の性能

鍛冶ではエンチャント強化可能な防具、細工ではアクセサリー系が製作出来るエリート等級の装備です。(※カオスレイドで手に入るレジェンダリー等級の凶暴な装備とは別物です)

 

エリート等級なのでIDで手に入るエクセレント等級の装備に比べるとアイテムスコアと防御力が少しだけ劣りますが「」「」「アクセサリー類」など、もともと装備の性能が低い部位ほど性能の差も少なくなります。

 

エクセレント等級の装備は手に入る数が限られているので追加オプションを厳選するためにリロールをしなければいけませんが、最初の数回は300kほどのコストで済みますが10回を超えた辺りから軽く2m以上飛んでいくようになります。

 

そこでコストが安く簡単に追加オプションの厳選が可能な「凶暴な装備」に需要が発生しているという仕組みです!

 

凶暴な装備」の追加オプションのリロールは仕様上出来ませんが、ブラックマーケットで300k~500kほどでボックスが売られているのでエクセレント等級数mかけてリロールするより断然コスパが良いということですね。

 

イヤリング・指輪・ネックレスのジェムソケット

ただし、「イヤリング」「指輪」「ネックレス」の部位はエクセレント等級だとジェムソケットが最大3つ開けられるのに対して凶暴な装備には1個しか開けられないので大きな性能の差があります。

 

これらの部位はエクセレント等級のものがIDで比較的手に入り易いですし、エクセレント等級装備のソケットが空くまでの繋ぎや、ジェムが育ってない時(サブキャラなど)用として使うことになると思います。

 

 

凶暴な装備売り金策のやり方

つまり、そのボックスを作って自分で使う代わりに売れば儲かります。

 

そのままボックスで売っても良いですし、アクセサリー類は全職業共通なので開封しちゃっても良いでしょう。

例えば防御力貫通4%(MAX)ボスダメージ6%(MAX)とかの最強OPが付いた凶暴なベルトとかは普通に最終装備として数十M~の値段が付くと思うので一攫千金の夢もありますね。

 

需要のある部位

ですが、実際に需要がある部位は結構限られています。

 

エンチャント強化可能な防具の頭・服(上)・服(下)・グローブ・靴の5つの部位はカオスレイドのレジェンダリー等級装備にセット効果があるのでいずれ乗り換えることになります。

アクセサリーも「イヤリング」「指輪」「ネックレス」の部位は↑で書いた通り繋ぎとして使う事になります。

 

なのでジェムソケットが無くエクセレント等級との性能差が少ない「マント」「ベルト」の2つが特に需要がある部位と言えます。

 

マントのほうには「バルカントの翼」という分かり易い最終装備がありますが、値段が高すぎるので最強にこだわらない方は凶暴なマントでOPを厳選すると良いでしょう。

 

ベルトのほうは目立った固定オプションの装備もなく、厳選しきれてないアブソリュートベルトを使ってる人がほとんどなので↑で言ったように現状の最終装備にもなり得ます。

 

マント」と「ベルト」のエクセレント等級はハードIDに行けるようになってからもしばらく入手すら出来ないので、攻撃系のオプションが付いてるならなんでもいいから欲しい!という人やサブキャラ用に使いたい人も多いと思います!

 

 

凶暴なまとめ

以上、「凶暴な○○ボックス」金策と装備の性能についてでした。

 

具体的にどんなオプションが強いのか?についてはこちら→おすすめ装備オプションと部位ごとの数値まとめ

が参考になるかと思いますが、クレイジーランナーズ用に移動速度が欲しい方がいたり、レンジャー用に火炎属性増加のOPだったり、意外な所に需要があるのしょぼいオプションだと思っててもとりあえず出品してみると結構売れたりします!