【メイプル2】イベントPvPやメイプル闘技場について【対人戦】

【メイプル2】イベントPvPやメイプル闘技場について【対人戦】

今回はメイプルストーリー2におけるPvP対人戦要素の「メイプル闘技場」と「イベントPvP」について紹介したいと思います。

 

メイプル2における対人戦のうま味

先に言っちゃいますが、ほぼありません

一応メルの報酬としては1か月ごとのシーズンがあり、

1位:10,000,000メル
2位:5,000,000メル
3位:3,000,000メル
4~10位:2,000,000メル
11~100位:1,000,000メル
ゴールド等級以上:500,000メル

の賞金が貰えるようになってはいますが見てわかる通り10位以内に入れなければ賞金は無いも同然ですね。

もしお金だけが目当てならPvPする時間に金策してたほうがよっぽど儲かります。

 

それ以外の報酬としてメニューから「メイプル闘技場」を開き、「闘技場ショップ」を見るとPvPコイン(勇猛の証)と交換出来る商品が見れるので、どうしても欲しい物がある人がやる感じです。

 

対人戦をやる前に装備を買いましょう

対人戦をやるにはまず対人用の装備を買わないと話にならないので揃えましょう。

メニューから「メイプル闘技場」を開き、「闘技場ショップ」にを見ると「品位の○○」の防具と武器が各100kメルほどで売っています。

 

いくらPvE用の装備を強化してても一瞬で倒されますし、ダメージもまったく通りませんので必ずこのPvP用の装備を使うようにしましょう!

 

このPvP装備にはランダムオプションも無ければエンチャント強化も出来ないので、全てのプレイヤーが装備的に公正な条件で戦えるという点では他のゲームに比べてかなり敷居は低いですね。

 

 

イベントPvP

pvpには大きく分けて2種類あり、毎時05分と35分にケイのミニゲームと同じタイミングで開催されるイベントpvpと、常にマッチング可能な普通のpvpがあります。

まずはイベントpvpのほうから紹介しますがイベントの中でも色んなルール・マップがあるので紹介していきます。

 

血の涙鉱山

参加者全員が敵のモードです。なるべく多くの敵プレイヤーを倒し、自分はなるべく倒されないようにしてポイントを稼いでいくルールです。

マップの中心に灯された炎に触れるとバフが付いたり、鉱石が積んであるトロッコを投げつけるとスタンさせたり出来るギミックがあります。

 

ちゃんと人が集まればけっこう楽しいですが、数人で始まっちゃう事もあるので不人気なモードなのかな?

 

赤い決闘場

トーナメント形式で1on1をやっていき、最後に残ったプレイヤーが勝ちの単純なルールです。

他プレイヤーの戦い方がじっくり見れて勉強になりますがタイマンなので慣れないうちは何も出来ずにやられてしまうでしょう。

 

バルボサの宝島

10人対10人でチームに分かれてフラッグを取り合う陣取り合戦です。

20人すぐに集まる所を見ると一番人気のモードと言って良いのではないでしょうか?

 

PvPに慣れてなくても勝てる可能性がありますし、とっても楽しいのでPvP初心者にオススメのマップですね。

 

 

普通の闘技場

メニューから「メイプル闘技場」を開き「対戦を申請する」を押せばマッチングが開始されます。

といってもマッチングする時間は決まっており、00分を起点に4分ごとに試合が始まるようになってるのでマッチング申請というより試合の予約といった感じです。

 

ここで勝つとラダー点数のレートが上がっていき、↑に書いたシーズンごとの報酬が貰えるようになります。

 

本当はこのレートに基づいたマッチングがされるはずなのですが、私は数回やったらランキング1位のプレイヤーと連続で当たってしまったのでこのモードのPvPの人口はかなり少なそうですね。

 

 

PvPのまとめ

以上、メイプル2の対人システムについてでした。

 

現状は報酬もおいしくないので本当にPvPが好きな人だけやっている感じですね。

それ以外のプレイヤーも居るにはいますが、対人用装備すら付けてない状態で右も左も分からずに狩られているような初心者たちです(笑)

 

最初から上位ランカーとマッチングしてボコボコにされるのに楽しみを見いだせというのも難しい話だと思うので、まずは「血の涙鉱山」や「バルボサの宝島」などの大人数参加型のルールで楽しんでみてはいかがでしょうか!