【メイプル2】「エクセレント装備売り金策」のやり方とリボンの個数について

【メイプル2】「エクセレント装備売り金策」のやり方とリボンの個数について

ダンジョン(ハード)から手に入るエクセレント等級の装備は、非常に入手しやすい代わりに他プレイヤーとのトレードが出来ないようになっています。

 

しかし「トレーダーズリボン」を使うと再ラッピングしてブラックマーケットや取引などが出来るのでそのことについて紹介します。

 

トレーダーズリボンについて

トレーダーズリボンは本来課金アイテムですが、ブラックマーケットに出品することは出来るのでリアル富豪が疑似RMTのような感じでマーケットに流してくれています。

 

再ラッピングに必要なリボンの個数はアイテムの等級や部位によって違ってきます↓

・両手武器:48個
・片手武器:24個
・帽子・服(上)・服(下)・グローブ・靴:24個
・アクセサリー全般:15個

(全部エクセレント等級の場合)はこの数だけ必要になります。

 

トレーダーズリボンの相場は約200kほどなので、

・両手武器:9.6m
・片手武器:4.8m
・帽子・服(上)・服(下)・グローブ・靴:4.8m
・アクセサリー全般:3m

で再封印出来る計算ですね!

 

 

カオス用装備売り金策の効率

つまり、↑の値段よりも高く売れるなら単純にその分が儲けになるという金策です。

 

問題はどうやって売るのか?ですが、多くのプレイヤーはワールドチャットやチャンネルチャットで「○○売ります。リボンそちら負担で値段添えてササヨロ」みたいな感じで取引をしようとしていますが、リボン先払いなら持ち逃げのリスクがありますし、リボン分含めた後払いでもトンズラされたら売れない装備を再ラッピングしてしまい損をする可能性があります。

 

なので最初からラッピングしちゃってブラックマーケットに出しておけば良オプションなら大体元が取れるので基本的にブラックマーケットで売るのをオススメします。

 

特に再ラッピング費用の少ない「片手武器」と、なかなか手に入りにくい「ベルト」「マント」などは儲けやすい部位なので分解しちゃう前によくオプションを確認しときましょう。

 

あと、カオスレイド用の武器(ムルパゴス・古代ルーン・MSIオニキス)は現状最終装備なので、理想的な追加オプション「防御力貫通:MAX」「物理/魔法抵抗力貫通:MAX」の2つが付いた時にはいくら出してでも買いたいという人はいると思うので自職以外の装備にも目を向けておくと良いでしょう!

 

 

まとめ

以上、エクセレント等級装備売り金策についてでした。

私はちょっと前までリボンの再ラッピングが高いものだと思ってたので良OPの装備でも分解しちゃってましたが、部位によってはかなり安く出来るので是非出品してみてネ。

 

何が良いのかまったく相場が分からないという方は、メガホンを使って募集してみて買い手がついてから再ラッピングするのでも良いかと思います!(その時は相手が信用出来そうか?をしっかり見ておきましょう。)

 

装備オプションの強さは→おすすめ装備オプションと部位ごとの数値まとめでまとめてあるので目安になるカモ