【メイプル2】ルーンブレイダーのビルドと戦い方【ガイド】

【メイプル2】ルーンブレイダーのビルドと戦い方【ガイド】

先日実装された新職のルーンブレイダーについて各属性エンチャントの違いや、ビルドや戦い方などを紹介したいと思います。

 

ルーンブレイダーの仕様

ルーンブレイダーはちょっとスキルの仕様が複雑なので解説していきます。

・属性エンチャント

まずルーンブレイダーはのどれかの属性を武器にエンチャントでき、攻撃スキルがその属性によって変化するというシステムがあります。

変化といってもダメージが少し違ったりSP・CDが違ってくるだけでスキルモーションなどは基本的に同じです。詳しくは後述します。

・ステータスコンバージョン

ルーンブレイダーは「ルーンコントロール」というパッシブスキルを持っており、STRステータスの70%INTが増加します。

逆にINTを上げてもSTRは上がらないのでとにかくSTRを上げとけばokです。

・ブリンクの使い方

他の職業と違った特殊なブリンクスキルで、移動スキルがEPを消費しない代わりにクールタイム1秒で連発出来ます。

 

普段の移動距離は3mほどですが、敵ユニットに向かってブリンクすると通常の2倍の6mほど飛べるので覚えておくと良いでしょう!

 

敵の後ろに回り込もうとしても正面にワープしてしまうので、ブリンクが「引っかかる」感覚があるのはこの特性のせいです。

背後に回りたい時は「グラウンドディバイド」スキルを使うか、徒歩で回り込みましょう。

 

各属性エンチャントのスキルの変化

やっぱり一番の悩みどころは「フレイムドライブ」「アイスドライブ」「サンダードライブ」のどれにするか?だと思いますので、具体的にどう変化するのか主要な攻撃スキルを比較してみたいと思います。

 

※以下ダメージ数値はスキルレベル10の時

トリプルカット
SP消費もクールタイムもないので各属性の違いは単純にダメージのみの違いと言って良いでしょう。

火属性:72%+54%3回(魔法dmg)=378%
氷属性:99%3回=297%
雷属性:116%3回=348%

火属性だけちょっと特殊で追加の54%の部分が魔法ダメージなので単純に比較は出来ませんが、火属性と雷属性が大体同じくらいで氷属性がちょっと劣るといった感じでしょうか。

 

インフィニットカット
クールタイムはありませんが、SPを消費しながらその場で切りまくるDPSスキルです。

火属性:51%x14回=714%
氷属性:94%x7回=658%
雷属性:71%+31%7回(魔法dmg?)=714%

こちらもクールタイムが無いので火属性が一番強く、雷と氷属性が少し劣るといった感じですね。

 

トリプルスプリッター
クールタイムはありませんが、SPを消費するタイプのもう一つのスキルです。

火属性:70%3回+127%12回(魔法dmg)=1,734%(消費SP60)
氷属性:58%3回+181%3回(魔法dmg)=717%(消費SP40)
雷属性:203%3回=609%(消費SP40)

火属性がぶっ壊れに見えますが、フルダメージが出るまで12秒もかかってしまうのでどちらかと言うと持続ダメージデバフのような感じです。

 

アーケインインパクト
クールタイムは長いですが非常に優秀な火力スキルです。

火属性:410%+359%(魔法dmg)x5=2,205%(CT12秒)
氷属性:1123%+408%(魔法dmg)=1,531%(CT12秒)
雷属性:297%+117%4回(魔法dmg)+693%(魔法dmg)=1,458%(CT7秒)

雷属性だけなぜかクールタイムが半分ほどなので最強か!?と思いきや、ダメージのほとんどが魔法dmgなので実はそこまで大きな差はありません。

しかし雷属性が発動した瞬間全ダメージが入るのに対して火属性は設置スキルのようになり、動く敵に対してあたりにくくなってしまうので、使い勝手という面でもアーケインインパクトは雷属性が一番強いと言えるでしょう。

 

以上をまとめると、火属性と雷属性はダメージは大体同じくらいだけど特殊な変化をすることが多い。

氷属性は特徴が無く、ダメージも大体最下位なので火か雷のどちらかから選ぶことになりそうですね!(一応カオスレイドの属性MOB用などに使い道はあるかも)

 

ルーンブレイダーのビルド

以上を踏まえた上で、ビルドの紹介をしていきたいと思います。

 

超優秀なダメージスキルのアーケインインパクトと、SP消費無しのDPSスキルのトリプルカットはほぼ全てのビルドに入ってきます。

ただこれだけだとSPが余るので、トリプルスプリッターかインフィニットカットのどちらかと組み合わせるのが基本的なスキル構成になります。

 

1ボタン雷ビルド(おすすめ!)


(※レベル上げアイコンがゲーム内と違うのはスキルシミュレーターを使ってるからなのであまり気にしないで下さい)

このビルドの戦い方は、コンパクトキーにメイン攻撃スキル3つ(トリプルカットトリプルスプリッターアーケインインパクト)をセットして、ボタンを押すだけ。

移動用にグラウンドディバイド、集敵用にギャザリングマジックを1ずつ取っているので脳みそを使うタイミングはそこだけです(笑)

 

やってみると分かりますがスキル回しの滑らかさやSPの減り具合、スキルのクールタイムなどが全て噛み合っており、DPSもほぼ最高のダメージを出せてデメリットも特にないので迷ったらこれにしちゃって良いと思います

 

ちなみにこのビルドで雷を選択した理由は、炎だとトリプルスプリッターのSP消費が増えてすぐに枯渇してしまうからです。

 

 

炎+インフィニットカット型

基本的にはさっきのと似たような感じですね。

に、トリプルスプリッターから7ポイント奪ってインフィニットカットをMAXにしただけです。

 

戦い方としては、アーケインインパクトをクールタイム毎に撃つのは変わらず、あとはSPがある限りインフィニットカットを撃ち続けます。

トリプルカットはSPが無くなった時の繋ぎ用ですね。

 

DPSはさっきの雷ビルドと同じく最高に近いダメージが出せますが、DPSスキルを2つ使い分けなければいけない&アーケインインパクトの為にSPも管理しないといけないといった労力を考えると、やはりさっきのほうが使い易いかなと思います。

 

 

炎+全種盛り型(最強?)

ほぼ↑と同じですね。

自己バフを削ってトリプルスプリッターに振ります。残りのスキルポイントはブレイドマスタリに戻しても良いですが、中途半端になっちゃうのでせっかくなのでルーンスクエアに振ってみました。

 

このビルドの戦い方は炎属性時のトリプルスプリッターの特性を活かし、常に12秒の持続ダメージデバフを付けて戦います。

攻撃のダメージ自体はしょぼいので12秒の効果が切れる直前にかけなおすのが理想的ですね。

 

それ以外のやることはさっきのビルドと全く同じです。

 

色々なビルドでかかしを殴って計測してみた結果これが一番DPSが出ましたが初心者の方にはあまりオススメ出来ません...

DPSスキルを2つ回すだけでもちょっと大変なのに、アーケインインパクトとトリプルスプリッターの為のSP管理にデバフ管理までしなきゃいけないとなると、使いこなすのにかなりの鍛錬が必要になってくるでしょう。
 
そこまでやっても他のビルドとちょっとしか変わらないのでやっぱり雷ビルドが私のオススメですね。
 

 

ルーンスクエアについて

PTメンバーのクリティカルダメージをアップさせるバフ「ルーンスクエア」がありますが、そもそもクリティカル率を上げてる人がほぼ居ないので今回紹介したビルドにはほぼ入れていません。

 

カオスレイドなどで味方にアサシンが沢山居たら適当に自己バフを削ってルーンスクエアに振りなおしても良いかも知れません!

 

 

まとめ

以上ルーンブレイダーのガイドでした!

思ったよりはビルドの幅は広くありませんでしたが、他の職業に比べたら選択肢が多すぎるくらいだと思うので是非色々試してみて下さい!