【Apex】近距離戦闘のコツ・立ち回りのポイント

【Apex】近距離戦闘のコツ・立ち回りのポイント

こんにちは。とっかです。

 

今回は初心者向けに近接戦闘の立ち回りや、3vs3人の直接対決に勝つ方法をご紹介したいと思います。

 

あくまでも初心者向けなので、もっと上手い人が見たら見当違いなことを言ってるかもしれませんが、お聞きください。

 

 

一番大事なのは"人数差"

近接戦闘で一番大切なのは、AIM力よりも人数差をつける立ち回りです。

 

具体例としては、スナイパー合戦で相手の1人をダウンさせたり、大ダメージを与えれば簡単に人数差がつきますよね?そんな感じです。

 

 

・攻めていく場合の立ち回り

攻めていく時は、味方と一緒に動くのが基本です。

 

VCを繋いでいない場合は3人の足並みを揃えることが難しいので、へたに裏取りをするといつの間にか自分が孤立してやられてしまうこともあります。

 

建物の中に攻めるときも、味方が入っていった入口と同じ場所からなだれ込むと相手に反撃の余地はなくなります。

 

 

・責められる時の立ち回り

今度は逆のパターンで、味方が大ダメージを喰らったor1人ダウンしてしまっ時に、相手のチームが鬼のような顔をして詰めてきた場合の対処法です。

 

これも基本的な考え方は、"人数差"です。

味方がやられているのに反撃しようとしても人数差によって絶対に勝てませんので、「味方が回復するまで自分の体力を維持しつつ、時間を稼ぐ」ようにしましょう!

 

具体的な例としては、

・壁際からわざと反撃するフリをして一瞬だけ体を見せる。
・テルミットグレネードやアークスターで進路を防ぐ
・コースティックのガス・ジブラルタルのULTを撃つ

などなど。

ここで重要なのは、味方が回復するまで絶対に自分の体力を減らしてはいけないという点です。

 

自分はフルヘルスだからといって人数差があるのに下手に反撃しようとしても結局自分もやられてしまうか、体力を減らされてしまいどっちみち人数差の不利は変わらないので、味方が回復し終わった時にお互いフルヘルスで戦えるように自分の体力を温存しておく必要があります

 

敵の接近を許してしまうことにはなりますが、味方が回復するまで時間を稼ぐことができれば少なくとも対等の条件で戦い始めることが出来ます。

 

これが出来るのはダイヤランク帯以上でも結構少ないので、一発クレーバー入れたらそのまま常に人数差の有利状態をキープしてなぎ倒すシーンがよくあります。

 

 

味方にフォーカスを合わせる

味方が誰を攻撃しているのか?よく見ておきましょう。

味方と同じ敵を攻撃して、人数差をつけていくのが基本です。

 

 

最初から人数差がある時

既に2人しか生き残っていないとか、1人しか生き残っていないのに3人のPTと戦うには、アークスター直刺しを狙うしかありません。

 

アークスターが直撃するとダメージを与えて相手にひっつき、更に確定で爆発ダメージ+ビリビリ状態になるので、ほぼ確実に1人は即死させることが出来ます。

 

もちろん刺さらなければ武器を構えるまで無防備なのでやられてしまいますが、どっちみち勝てないなら賭けてみると良いでしょう。

 

人数差がある時は敵も油断してて一直線に向かってくるので意外と刺さります。

 

 

レイスを深追いしない

Apex最強キャラと名高いレイスですが、アビリティに無敵になるスキルを持っているため、深追いしないようにしましょう。

 

相手が複数人見えている時は、レイス以外のキャラから狙っていくのが基本です。

 

逃げるレイスを倒すのは非常に時間がかかります。

 

特に金アーマーを着たレイス・パスファインダーは人数差が無いと倒しきるのは難しいので、最初は狙わないようにしましょう。

 

 

とにかく高所を取る

このゲームは基本的に高いポジションが強ポジです。

 

理由はいくつかあります。

・グレネード類が非常に強力なので高い所から投げまくると強い

・敵が登ってこようとしても、クライミングアクションがもっさりしてるので簡単に撃ち落とせる

・弾が銃ではなく頭から発射されるので、頭だけ出してスナイピング出来る

上記の通り。

 

ポジショニングが分からなかったら、とりあえず一番高い所まで行けばOKです。

 

 

デスボックスからアーマーだけ着替える小技

最近はみんな出来るようになってきたので初心者向けの話になります。

 

倒した敵のデスボックスからアーマーだけ貰えばセルやバッテリーで回復するよりも速くシールドが回復できます。

 

これが素早く出来るようになれば近接戦闘も非常に強くなります。

 

 

144Hzモニターを使う

PC版APEX限定の話ですが、144Hzモニターを使うと近距離戦闘で圧倒的に強くなります。

 

ぶっちゃけマウスをこだわったりゲーミングキーボードを揃えたりするよりも効果がある。と個人的に思っています。

 

もしこれからPCでFPSを始めるなら最優先で144Hzモニター(と、144FPS出せるスペックのPC)を揃えることをオススメします!

 

 

60Hzと144Hzでどのくらい違うのか?についてはこちら→60Hzモニターと144Hzモニターはどのくらい違うのか?

Apexの軽量化はこちら→【Apex】低スペでも直接ファイルを設定して最大限に軽くする方法【FPSブーストガイド】

オススメのマウスはこちら→【2020年最新】FPSにおすすめのゲーミングマウス【人気ランキング】

 

 

 

漁夫対策

ちょっと話が逸れますが、近距離戦闘でバチバチに殴り合った後、必ずやってくるのが"漁夫"です。

 

体力が減って満身創痍の状態なのに戦っても勝ち目はありませんので、対処法をいくつか紹介します。

 

①レイスのポータルで逃げる

体勢を立て直すために、レイスのポータルを使ってみんなで逃げましょう。

ポイントは、ちょっとでも漁夫の足音が聞こえたら回復やアイテム漁りを中断してすぐにポータルを開くことです。

近くに別PTが居たと分かっていれば戦闘が終わった瞬間に開いても構いませんので、とにかく退路を確保しておきましょう!

 

 

②グレネードを投げまくる

敵のチームを倒した直後に別の敵の足音が聞こえたら、それは偶然鉢合わせたのではなく、100%銃声を聞いて攻めてきた漁夫なので必ず攻撃してきます。

 

ここでもポイントは、足音が聞こえた瞬間、回復やアイテム漁りを中断してでも全ての出入口にテルミットグレネードやアークスターを投げまくり、攻めてこれないようすることです。

 

その間に味方の回復が終わったら自分は味方の後ろから援護射撃するとかして、体力が少ないことをバレないように立ち回ればなんとか持ちこたえることが出来ます。

 

 

ジブラルタルやバンガロールならULTで時間を稼ぐことができますし、コースティックならガスを撒いておけば漁夫は入ってこれません。

 

とにかく、まともに撃ち合わず体勢を立て直すことに専念しましょう!

 

 

以上、Apex Legendsの近距離戦闘の立ち回りについてでした。